焼山寺へ到着です
深々と一礼


お参りを済ませ
納経帳に朱印をもらい
宿坊へ

宿坊はねtvは無いの
お茶は自分たちで用意
この日のお泊りは
先に到着している
若い女性1人と私達2人
早目にお風呂を済ませ
夕食までゆっくりしてました
そこへ
一本杉庵でお逢いしたおじ様が無事到着
先に到着していた女性も
おじ様とは面識あり
前日ご一緒の宿だとか
雨で坂道が登れないのではと
心配しましたが
焼山寺の駐車場で雨に遭われたとの事
ご無事に到着されてホッとしました

お食事はそれぞれのお部屋に運ばれて
食べるのですが
おじ様のはからいで
みんなで一緒に食べる事に
おじ様のお接待のビールで乾杯
食事をしながら自己紹介
おじ様は北海道からお遍路に
女性は中国北京からお遍路に
2人とも歩きお遍路さん
中国人の女性は
お仕事を1ヵ月お休みして来ているとの事
1ヵ月では巡行出来ないので
お仕事頑張ってまた来るそうです
北海道のおじ様も
今回は全部を巡業しないそうです
余談ですが
中国人の女性に教えてもらったのですが
高野山に行った時に
お遍路に出る前に高野山をお参りして
それから八十八か所を巡業するのだと教えられたとお聞きしました
それは知らなかった
勉強不足でした
話をしてると宿の方が様子を見に来て
宿の奥様もそれはそれは良い方で
ゆっくりさせてもらいましたが
そろそろお開きにしないとご迷惑よね
で宿のお会計を済ませ早目の就寝
1泊1食で¥5,000-でした

お食事はねシンプルよ
山のものばっかり(´∀`*)
お肉・お魚は無しの精進料理
でもこのお料理が美味しかったです
身体が一番喜びそうですね

朝の景色
雨も上がって
6時過ぎには宿を出て
お寺のベンチで朝食
7時25分のバスに乗る為先を急ぎます
おじ様ともここでお別れ

バスの時間にはまだ早く
ここのベンチでバスを待ちます
ここがバス停と思い
しか~しここはバス停では無く
バス停はもう少し先でした
地元の方が
「あんたらあバスに乗るんじゃないの」と
聞いてくれて慌ててダッシュ
おじさんありがとう
乗り遅れると大変な事になったよ
地元の小学生も乗っていました
バスの運転手さんはイケメンでご親切

ここのお店でお買い物をしなかったら
バスには乗れていなかったです
すだちが沢山入って¥200-でした
お接待もいただいて感謝です

次のバス停です
ここから徳島駅へ

徳島駅から鴨島駅へ
そこから藤井寺まではタクシーで

お参りして
納経帳に朱印もらって下道を帰りました
時間が早かったからドライブ
沢山歩いたのに
次の日もその次の日も疲れが無く
頭もスッキリして
お参りして本当に良かったと感じました
お友達と次は1番からお参りしようとお約束

ご訪問ありがとうございます
img_0_m (5)
本日も長々とお付き合い(´▽`)アリガト!
blogramで人気ブログを分析
プログラムランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
      
クリックお願いします
日々の記録と撮影記録
また遊びに来てくださいね




line

昨夜台風が通過
今朝は昨夜の雨が嘘のように晴天

台風は各地で大暴れしたみたいですね
うちのおっちゃんが停めてる舟も陸にあがっていました
ちなみにおっちゃんお舟は無傷だそうです
被害に遭われた皆様お見舞い申し上げます
こんな時にあれなんですが
忘れないうちに記録を残さんとね










長く歩いた道ですが
追い越した人は1人
そして
この階段の先に出逢いがありました

お大師様の像
大きい
誰がどうやって運んだんでしょうね
お大師様と軽い昼食
あともう少しだからね
最後の登り頑張らんといけんから
休憩もしましょう
そんな時先程抜かしたお兄さんが
挨拶だけして出発の準備
お兄さんが何やらぶつぶつ
「間に合わん間に合わん」
「予約してる宿が今のままじゃ間に合わない」
「焼山寺に電話してみようか」「電話番号がわからない」と言っていたので
電話番号を教えてあげて
電話がかからないとの事なので
電話をかけてあげて
私の携帯でも山の中だから電話が出来なくて
同じ宿なので
私が宿に伝えてあげることにしました
その時相手のお名前も
電話番号もお聞きしないままお別れ
焼山寺には車の通る道まで出た時連絡しました
リダイヤルで電話すると何故か藤井
車で藤井寺着くまでスマホで検索してたのよ
あらまあ大変さっきのお兄さんに藤井寺の電話番号教えたよ
気を取り直し焼山寺を検索して宿坊へ連絡
「5時までには着けるでしょうか?」
なんて聞かれましたが
「さあ~」としか答えられません
他に宿もないんですからお願いします
ここから先は下り下り下り
お友達ともう下りはいいから
そろそろ登りたいとボヤきます
道すがらよ~く考えたら
せめて電話番号くらい聞けばよかったと後悔
お兄さん雨に降られたらこんなところ歩けないよ
なんて何度も思いました
最後の登りにさしかかる手前で
私“すってんころりん"
流石お遍路ころがし確かに難所です
痛かった

最後の登りは1時間位だったでしょうか
ここまで来ると足取りが軽くなりました

到着です
ここから先は写真撮るの忘れてました
重いリュックを下ろし
ベンチでしばらく休憩
隣に若いお兄さん
「歩いて来たの」と聞かれ
「はい6時間もかかりました」
そのお兄さんは
京都からずっと歩いて来たそうです
私達の倍以上の重いリュックを担いで
野宿しなが巡行するとか言ってた
すご~いね
真似は出来ませんが
頑張ってとエールをおくりました
私達は参拝を済ませ
納経帳へ初めて御朱印をもらいました
これが感動
なんかねお遍路はしたかったんですが
まだ早いとか
時間がないとか
色々考えることも多く
今回体力があるうちに
お遍路ころがしだけ行こって決めたんですが
心の底から清められた感じしたんです
長くなりました
この先はまた後日

ご訪問ありがとうございます
本日も長々とお付き合い(´▽`)アリガト!
blogramで人気ブログを分析
プログラムランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
      
クリックお願いします
日々の記録と撮影記録
また遊びに来てくださいね



line

天気予報大気不安定
お天気が心配だったので少し早めに自宅を出発
岡山は雨
瀬戸大橋を渡る頃にはお天気が徐々に回復
やはり晴れ女2人が行くので
お天気にも恵まれるのかな

11番札所藤井寺
駐車場に車を停めて
お金を払いに行きました
300円と書いてあったので
1泊するから600円かと思ったら
1000円も取られました
愛想のいいおっちゃんに
なんかいい感じに騙されたような

ここはお参りもせず登山道に入りました

ここから焼山寺へ向け歩きます

記録に写真でもと思っていますが
歩くのが精一杯
登登登なだらかな登りから始まるが
意外にこれが登登登登とくるときつい
30分もするとすぐ筋肉痛
ちょっと一休みできるような平らな場所がない

景色が変わると気分も変わる

途中地元の方のお逢いした
「お遍路さんですか?」
「なんか別のようですね」
みたいなお声がけ
「もう8人くらい登られてますよ」
「頑張ってください」と励まされました
ご近所さんのお散歩コースみたいです
毎日お参りもできて良いですね

こんな標識もあるのよ



お友達と2人で歩いているんですが
途中から私の背後に誰かいると感じて
お友達に「誰か来てるよ すごく早足だから抜かされそう」
なんて言ったけど誰も来ません
錯覚だった?
それからは筋肉痛なんですが
足取りが軽く感じて少し楽に

休憩ポイント
お天気が心配なので先を急ぎます
長くなりそうなのでまた後日


ご訪問ありがとうございます
本日も長々とお付き合い(´▽`)アリガト!
blogramで人気ブログを分析
プログラムランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
      
クリックお願いします
日々の記録と撮影記録
また遊びに来てくださいね



今日は当ブログをご訪問いただきました「古美術やかた」さまのご紹介をさせていただきます。
京都祇園の町家で茶道具、骨董品の販売、買取を営んでおられるそうです。
古美術やかた
http://www.kyoto-yakata.net/info/antique/
line


藤井寺から焼山寺へ
雨にもあたらず

焼山寺へ到着
また詳しくは後日
ご訪問お休みします

ご訪問ありがとうございます
本日も長々とお付き合い(´▽`)アリガト!
blogramで人気ブログを分析
プログラムランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
      
クリックお願いします
日々の記録と撮影記録
また遊びに来てくださいね


line

待ても待っても撮れなかったんだけど

食事タイムにパチリ
間に合わないかと思いました
朝と午後時間の許す限り待ちました
カメラ構えてると遊びに来ないんです
カメラを収納
めぐとミーちゃんのトイレタイムの時
居る居る
来てる来てる
めぐとミーちゃん家の中に入れて
カメラを持ち出しパチリ
もう間に合わないかと思いました
ラッキー
ボケてますが
うちのおっちゃんには
「才能が無いものは
autoで写しゃあえんじゃ」
「そんためにauto機能があるんじゃろうが」
散々な言われ方
撮れた事だけ満足してるのに糞爺
今度は望遠レンズを持ち出して
試そうと思います


ご訪問ありがとうございます
本日も長々とお付き合い(´▽`)アリガト!
blogramで人気ブログを分析
プログラムランキングに参加しています
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
      
クリックお願いします
日々の記録と撮影記録
また遊びに来てくださいね




line
line

line
プロフィール

あや

Author:あや
放置気味のブログにご訪問頂き

ありがとうございます<(_ _*)> アリガトォ

line
フリーエリア
blogramで人気ブログを分析
line
応援よろしく

FC2Blog Ranking

line
人気ランキング
応援よろしく(╹◡╹)☆
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
664位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
46位
アクセスランキングを見る>>
line
最新記事
line
楽天市場
line
最新コメント
line
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
line
アクセスカウンター
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
リンク
line
お天気娘
line
月別アーカイブ
line
sub_line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line