今日はお天気に恵まれましたね
重ね着していた服も脱ぎましたよ
月曜日から花粉症と風邪で喉を痛めています
咳も止まりません
熱がないのが幸いです^_^
お仕事は休まず頑張って行っていますよ

業者からのメールの見落としで
振込をすっかり忘れていました
昨日商品が届きました
wi-fi機能が付いてること
今まで使用していたメーカーはカメラメーカーではなかったので
今回はキャノンIXY610Fを選びました
私が使うのだからもっと簡単な物にすれば良かったと、今は後悔していています
時間をかけてお勉強してみます(~_~;)
旅先で他の方が持っていたスマイルシャッターが欲しかったんですが
「カメラメーカーの方がいいよ」とアドバイスをもらったので、今回はカメラメーカーにしました

2月中はご訪問&ブログラムランキングの投票ありがとうございましたm(._.)m
お陰様でベスト10内に6部門も入ることができました。
皆様にお礼を込めて、後ほどココポイのポイントを配布したいと思います。
来月からはごく普通のおばちゃんのブログになると思います。
拙いブログですが、今後共よろしくお願いします。m(._.)mあや

line





お買い物してたらイカナゴの稚魚を見かけました
最初にみかけたスーパーでは¥1,980-
少し稚魚も大きかったように思いますが、お値段が高いのであきらめました
買い忘れの野菜を買い寄ったスーパーでまた見かけました
値段が安いので直ぐ決断
2回目3回目作る頃にはもう少しお値段も安くなります
イカナゴの稚魚は春の訪れを感じさせてくれる小魚
これを釘煮にするととても美味しいです
私の大好きな佃煮
これがあれば他のおかずはいらないんですよ
買えば少々お高いので、私は毎年この時期佃煮を何度も作ります
市販されている佃煮のように上手くないですよ
釘のように固い釘煮にはならないんです(^^;;

今日は同級生とランチしました
行きたいお店が定休日
時間も気にしないでお話できるお店を選びました


お店の近くにはクジャクや烏骨鶏が放し飼いにしていました(お店とは無関係)
クジャクは檻から出られないみたいです
お店の裏を覗いたことはなかったので、ビックリしました
夏みかんでしょうか?
八朔でしょうか?
沢山実を付けていますね

パンは食べ放題

5種類のパンを選びました
一番美味しかったのは、クロワッサンのシナモンシュガー
香りも味もバッチリ

トマト味のあっさりスープ

ランチ用の日替わりパスタ
火:黒オリーブのトマトパスタ アンチョビ風味
地中海地方でよく食べられているオリーブを、アンチョビとともにトマトパスタにトッピングしました。598円
ランチメニューはスープが付きます
パンと飲み物は別料金
セットでたのむとお得なんですよ
小学校の時の同級生
ヨーロッパのお土産を渡せました
熊除けのカウベルをお土産に買って帰ったの、彼女も山に登るので熊除けの鈴は必需品でしょう
カウベルをずっと探していたの、日本でね
スイスに行った時の小さな可愛いカウベルを見つけられました
大き過ぎると耳ざわりになるでしょう
写真も見てもらいました
山の話もできたし、またゆっくり会う約束をしてお別れしました
yちゃんご馳走様でした(^_^)☆

店名 BISTRO309 山陽町店
住所 〒709-0821
岡山県赤磐市河本1118-1

営業時間
11:00~23:00(L.O.22:30)





line


イノシュバイシュタイン城


イギリス三越で買った紅茶
こちらのお店でNo1の商品だったかな(紅茶部門)
お友達にお裾分け
この紅茶は美味しかったですよ

マカロン
私は食べてないんです
お友達にお裾分けしようと思つています
本場の味を食べて帰りたかったんですが、買えなかったのでお土産用に三越さんで買いました

こちらのバックは空港内の免税店で買いました
値下げした商品だったんですよ
お友達が「こっちがいいよ」って言ってくれた赤いトートバッグを買えばよかったかな?と後悔しています(-。-;

スイスのコイン1円位なんでしょうね??よくわからないんですが、添乗員さんが、あまり手元に貰えないコインだそうです
ラッキーコインだとか言われていましたよ
コンビニでお買い物した時お釣りで頂いたので、お守り代りにお財布に入れて置く事にしました
金運UPになるかな(*^_^*)

可愛い娘が久しぶりにカメラ目線でツーショット
いい顔してるでしょう
キッチンでお料理していると
いつもいい子でこちらを見ているんですよ
大根やキャベツが大好き
本当はカメラ嫌いなんですよ
でも食べ物が目の前にある時はカメラ目線もしてもらえます^_^

余談ですが、トイレのレバー探すのに困りました
若い方も「どこにあるんでしょうか?」と困っていました
一緒に探したんですよ
「何でも押したり引いたりしてみましょう」と言って探したんです
ヨーロッパのトイレはどこも綺麗でしたね

【岡山空港発着】日本航空往復直行便で行く!ドイツロマンチック街道・スイス・リヒテンシュタイン・パリ・ロンドン5カ国周遊8日間
~岡山空港発着!成田空港から日本航空直行便でご案内します!!~
阪急交通社
お値段ですが¥199,800-燃料サーチャージ料込み
3月は¥240,000-以上しますね
成田空港からいかれる方はもっと安いですね
日本からの直行便です
初心者には安心して行けました
ほぼ毎日のように催行している人気のツアーですね
色々御座いましたが、思い出多い旅となりました
少しですが、遅延保険もおりました(*^_^*)
もう一度行きたいのはスイス
つでにドイツももう一度行きたいですね
さあ何年後に行けますかね
次回行く時は暖かい時期に旦那様と行きたいですね

本日も長々とお付き合いありがとうございましたm(._.)m

line

モン・サン・ミッシェルをバックにお友達と記念写真
凄い体型ですね^_^
写真加工してみました^^

今日は会社のお友達からはっさくの大福を頂きました
尾道発となっていますので、尾道のお土産でしょうか?
とっても美味しかったですね^^

家に帰ると以前食べたことのある餡たっぷりのたい焼きがありました
外の皮がサクサク、中は柔らかくとっても美味しかったですね
何でも日本一のたい焼き屋さんだそうです
福岡に会社があるんですね(^。^)

ベアとのツーショットも中々いいでしょう^^




スイスのお土産
添乗員さんが「スイスはチョコレートが美味しんですよ」と言われていたので、スイスでまとめて購入しました
3番目のオレンジの皮が入ったチョコレートは初体験
一枚ペロリと食べてしまいました
物凄く美味しんですよ
家族の為に買ったチョコレートでしたが、「外国のチョコレートは嫌いじゃ」なんて言われたら落ち込みますよね(~_~;)




フェイラーのハンカチ
お土産ようにまとめて買ってきました
写真は2枚ですが、もう少し買ったんですよ
写真を写す前に配りました
お疲れが一番ピークの時でした(^^;;

スイスは刃物も有名だとか、トマトが薄くスライスできるナイフと皮むきを買いました
皮むきはどちらかでも薄く剥くことができるんですよ
これはもう少し買ってくれば良かったと思います
友達のプレゼントにも喜ばれたと思います
ナイフもトマトだけではなく、果物も綺麗に剥けますよ^_^

パンケース
焼きたてのパンは載せれませんが
パンを焼いた時は載せて記事に投稿したいですね
最近はホームベーカリーで焼く食パンが
美味しくておサボりしています
もうそろそろエンジンがかかると思いますよ
パンの材料をつい最近仕入れましたからね^ ^

フランスではお財布を買いました
これは自分へのプレゼント
本当は黒が欲しかったんですが、同じものの黒は在庫切れ
ベージュを見せられた時はドキッとしましたよ
これにしようと(*^_^*)
お友達は紺色
紺色を見せられた時はドキッとしました
どちらにしようかと迷いました
どちらの色も目にしたことがないんですよ
「今まで買ったお財布はほとんどが黒色
ベージュならあきもこ無いし、これから何年も持ち歩くものだから、気に入ったものがいいでしょう」と自分へのご褒美にちょっぴり贅沢しました

旦那様にも買ったんですよ
今だに箱から出してもらえないんですよ
「そりゃそりゃすまんな」と
「お金出すから買てきてくれえ」とたのまれたんですよ
お金くれなくてもいいから使って欲しいですよ
私が箱から出さないと使わないのかな(;´Д`A


ロンドンでご当地キティとキューピーちゃん
キューピーちゃんはお孫ちゃんのお土産に
キティちゃんは私のお財布に付けました

熊除けにカウベルを買いました
大きなサイズの音色のいいものは沢山ありました
山にさげて行くのに、小さいサイズを探していたら丁度いいサイズがありました
可愛い音色ですよ
さあ熊は逃げてくれるでしょうか?

モン・サン・ミッシェルのクッキー

ドイツビール

ドイツのソーセージ
クッキー・ビール・ソーセージはドイツから宅配便のお土産をたのみました
旅行から帰ったらお土産が自宅に届いていました
記念に残るお土産は少ないですね
形の残るお土産はなるべく買わないんですよ
全く買って帰らないと「旅行に行って土産も買て帰らんのはおめえくれのもんじゃ」なんて言われないようにするのも苦労します(;゜0゜)

本日も長々とお付き合いありがとうございましたm(._.)m

line











信号待ち
渡りきれなかった私達を
添乗員のコイケさんが
待っていてくれてます





ロンドンのトラファルガー広場
三越のライオンのモデルになった
ライオン像
もう少し若かったら、この上で写真を撮ったと思います
ツアーでご一緒した若い方は登ってましたよ



赤い2階建てバスも可愛いですが
シルバーの2階建てバスも
可愛いかったです

この後はロンドンの三越でショッピング
日本語も通じますから
安心してお買い物できますね
最後の駆け込みでお買い物しました
こちらのお店は韓国人旅行者も多く
狭い店内人で溢れていました
自由時間も多くこの後2人でお茶を飲みに行きました

英語がまともに喋れないのに
2人で片言の単語でコーヒーをたのんだら
ココアが出てきました(^^;;
私はご丁寧に「ホットカフェ」とお願いしたんですよ
それが出てきたのが甘いココア(^^;;
スモールサイズは通じたみたい
普通にコーヒーでも通じたのかな(;^_^A

そうそう忘れていました
三越で可愛い双子ちゃんに逢えました
「きゃっきゃっ」と笑ってくれるの
日本語であやしたんですよ
あやさなくても、手足をバタバタと動かしながら喜ぶんですね
楽しかったです
赤ちゃんて可愛ですね
ヨーロッパ旅行観光はこれで終わりました
楽しい7日でした(^O^)
毎日笑って過ごすことができ
とても満足していています
そしてこの後大変な出来事が起こるなんて
想像もしていませんでした



ロンドンの空港でルイくんが写してくれました
最後の記念写真です
お友達のSさん・ルイくん
元教員のAさん・源吉兆庵にお勤めのYさん
楽しくご一緒できたことに感謝いたします
今回一番お世話になった阪急旅行社の添乗員のコイケさん
細やかな気配りと経験豊富なガイド
見習いたいとこ沢山ありました
ありがとうございました
見てくれてないかもしれませんが。。。
ヤサカ観光バスのガイドさん2人・埼玉からご参加のお嬢さん2人・大阪・和歌山・千葉・東京
群馬からご参加のルイくんご一緒できたことに感謝してますよ
皆さんいい人たちだったわ
分からないこともよく教えてくれるの
随分助けて頂きましたよ
岡山からの参加と言うと皆さんビックリしてましたね
計33名の参加でした

機内食

食べたくないペンネ(;^_^A
帰りの飛行機はロンドンからJALの直行便
食事をすっかり忘れられていました
私達3人分
デザートのアイスクリームを配ってくれる時他の客室乗務員の方が気付いてくれました
ちょっと不愉快な気もしましたが
ミスは誰にもありますからね
和食をたのんだんですが、
すでに和食はなく洋食のみ
私は食べれませんでした
ペンネにホワイトソース(~_~;)
食べ終わるか終わらないかで片付け(O_O)

話が前後しますが
飛行機に搭乗する際
他の親子連れのお父さんが私のチケットみて「エコノミーか」と言われました
少しムッとしました
ファーストクラス、ビジネス、ピレミアムエコノミーの座席を見ましたが、ロンドンからの座席はゆったりしていましたよ
そんなこんなで帰りの機内では少し「ムッ」が続きます
「私達は我慢するけど、普通は我慢できないよね」とお友達と話していたの、そしたら隣の席の方が文句を言いに行かれたんですよ
食べ物が忘れられていたのは許せても、食べてるさなか周りが片付けてたら、私達の分も片付けられようとしたの。。。
許せないでしょう
隣の席の方はJAL本社に連絡して報告するつもりだったとか、フロア担当の責任者の方が最後は来られお詫びをされましたが、たかが食事の事ですが、気持ちの問題ですよね
この時は誠意が感じられませんでした
「もう謝ったのだからいいわよ」くらいの態度だったの
でも私と友達は我慢したのよ
嫌な思い出つくりたくないでしょう
楽しいはずの旅行もこんな些細なことの出来事で不愉快になりますよね
座席のこともそうです
自分がファーストクラスに乗るからと言って、エコノミーに乗る人を口に出してバカにしなくてもいいと思いますよ
とても失礼な若い方でしたね
でも落ち込んだりはしませんよ
エコノミーの席が行きよりすごく良かったから満足
食事の件は少し腹も立つけど
誰にでもミスはありますからね
以後気を付けて頂けたらいいことです
私も自分に置き換え考えさせられました

お詫びにともらったハンカチとボールペン

観光の記事は本日で終了
8日間のヨーロッパ旅行
やっと終わりました
時差ボケと疲労、お仕事が10日連続出勤になったりしたもので、中々更新できませんでした
たいした記事でも無いのに、長々とお付き合いありがとうございましたm(._.)mあや
line



大英博物館








世界最大の博物館のひとつで、古今東西の美術品や略奪品など約800万点が収蔵されている(うち常設展示されているのは約15万点)
収蔵品は美術品や書籍のほかに
、考古学的な遺物・標本・硬貨やオルゴールなどの工芸品、世界各地の民族誌資料など多岐に渡る。
以上の説明ネットからです









ミイラ
約5400年前のものだそうです
綺麗な姿で残っていたんですね
年齢は18歳から20歳位
なんでもミイラになる前に殺されていたとか。。。
たまたま死んだとこが、灼熱と乾燥した場所だったので、そのままミイラになったということです

骸骨~_~;

人間が死ぬまでにこれだけの薬を飲むそうですよ
年齢の表示もされていました
私は健康なので自分の年齢よ比べ
薬のお世話になっていないなと感じました



大英博物館内のお土産屋さんで(^O^)

素敵なお兄さんもいたりして(*^_^*)

お食事もできるのかな?
沢山の展示物一日で回れないみたいですね
写真も沢山写しましたが
全て載せれません

ロンドンで最後の昼食
前菜
野菜サラダ

フィッシュフライ
フライドポテトとグリーンピース添え
大きなフライでした
15cm位あったかしら?
食べているとムカムカ
"つわり"ではありませんよ
ワインビネガーのボトルがテーブルに有り、フライにかけて食べてみました
これなら食べれましたね
タルタルソースが添えてありましたが
ワインビネガーの方が合いました
他の方もかけていましたよ
フライドポテトもこの頃になるともうどうでもいいのね(~_~;)

デザートはアイスクリーム
お口直しに良かったです(^O^)

この後は免税店でお買い物して帰国するのですが、もう少しだけ記事にしたいので、お付き合いくださいね

お仕事の都合でまた後日の投稿になると思います
今日は特別寒かったですね
こちら岡山では西大寺の裸祭り(西大寺会陽)が本日行われています
裸祭りが行われる日は毎年寒いんですよ
皆様風邪などひかれませんように☆~(ゝ。∂)

本日も長々とお付き合いありがとうございましたm(._.)m




line


今日はバレンタインでしたね
みなさんはチョコレートもらいました?
配りましたでしょうか^_^
私は20年程前から卒業致しました
義理チョコも配りません
食べてもらえない旦那様にも
勿論無しですよ
自分用のチョコも勿論無し
職場ではチョコが配られていました
さあそろそろ本題に入りましょうか

まず始めに訪れたのは
バッキンガム宮殿
正門から写しています
ガイドさんのお話ですと
屋根の上のポール旗がなびいていないので分からないと思います
王室の旗が掛かっている時はエリザベス女王がいらっしゃるそうですが、
この日はイギリスの旗が掛かっていましたので、郊外の別荘に行かれているとのことでした
公務のある時月曜日~金曜日までは宮殿にお住まいだとか
少し残念ですね









テレビで何度も見た建物が目の前に
もっと大きな建物を想像していたんですよ
ご立派なお城見てきた後だから余計貧相に見えるのかな?

でも短で見られてとても嬉しいです
もう二度と来れないと思うの

チャールズ皇太子が社長の会社だとか
ほとんど出社されてないとか



ウエストミンスター寺院
ダイアナ妃の葬儀
ウイリアム王子とケイトさんの結婚式が行われたとこですね
車窓からの観光











テムズ川タワー・ブリッジ
OPツアーでアフタヌーンティークルージングを楽しむ予定でいたが
参加者がいなく諦めましたσ(^_^;)
車窓から景色は楽しめてので満足しています







この後は大英博物館に行きます
一度に載せるには多過ぎますので
また後日投稿をしています
長々と見て頂きありがとうございましたm(._.)m



line



旅行最後の夜(イギリス・ロンドン)

スープ
溶き卵のスープなんだか懐かしい味
胃が落ちつきます

肉まん^_^

春巻き

ギョーザにシューマイ

はんぺん??さつま揚げ??
次から次へと運ばれてきました
食べるのが忙しいです

海鮮焼きそば
お腹もほぼ満腹状態で焼きそばが運ばれてきました

チャーハン
「もう食べれん」と思いながら
「勿体無い」と思う気持ちが。。。
全部食べてしまいました(≧∇≦)
ロンドンで旅行最後の夜は中華料理
ロンドンの中華街でお食事しました
今回の旅行で一番美味しかったですよ
ツアー参加された皆さんみんな口を揃えて「美味しいわね」
洋食もいいけど中華料理が
ものすご~く美味しく感じました
ドリンクの注文
ウーロン茶をたのんだんですが
ウーロン茶は置いていないそうです
ジャスミンティがあるとのことなので
「ではそれでお願いします」とたのんだの
全テーブルに運ばれてきたのはジャスミンティ
「えっ私だけ有料??」なんて思いましたが
お茶はサービスでした(^O^)
旅行7日目ともなると日本食も恋しくなり
温かい日本茶が恋しくなりますね
この日の夜はホテルにポットもあり
持参していた日本茶も飲みました


帰国の朝ご飯
いつもよりシンプル
パンも飽きました
朝から晩まで主食がパンだったでしょう
この日の朝パンの量も少し減らしました
時間も無かったしね
これだけ食べるのも大変でした
ゆっくり食べたかった~_~;
ビーンズは美味しかったですよ
もう少しもらってくればよかったと後悔しました
食事の後は市内観光と帰国
明日はラスト投稿できると思います
今週仕事のお休み頂けなく
頑張ろうと思っていますが。。。
投稿が遅れる事もあります
本日もお付き合いありがとうございましたm(._.)m


line



フランス2日目の昼食
テーブルクロスの上のパンが置かれています

エスカルゴを挟む物(初体験)

エスカルゴを食べるのも初めて
ガーリックオイルタップリ
写真では大きく見えますが
実際は500円玉位かな
ちょっぴり物足りない感じ
もっとたくさん食べたい
フランスパンにガーリックオイルをつけて食べるととても美味しいです

この日たのんだドリンクはアプリコット
このジュースも初めて飲んだんんですよ
すごく濃厚で美味しいの^_^
食事には合わないですよ

メインは骨付きポークのソテー
"こんな食べ方もあるのね"と一人思いました
家で作ると誰か食べてくれるかな??なんてね
思ったりもしましたよ
旅行の初日なら美味しいと感じたかもしれません(^^;;

デザートはプリン
スプーンからデザートをみんなで想像してたんですよ
とてもがっかり~_~;
想像していたデザートが豪華すぎましたσ(^_^;)



夕方フランスとはお別れ
ユーロスターでイギリスに移動

チケットだけはお持ち帰りしました
フランスからは入国審査がありセキュリティチェックも受けました
パスポートにも列車で移動しましたと
スタンプも押してもらいました

(写真はネットでお借りしました)
フランスの駅での移動は大きな荷物を自分たちで運んだんです
だから写真が一枚もなかったですね
走行距離492km約2時間30分の列車の旅でした
乗り心地は最高
外は雪景色、ドーバー海峡を渡って
ロンドンに行きました
列車に乗る時は少し大変
男性の力をお借りしました
スーツケースがかなり大きく重さがかなりあります
この時は若い男性のお力をお借りして本当に助かりました
列車の中でも手伝ってくれたんですよ
ウチの旦那さんは一緒に旅行に行った時しないんですよ
重たい荷物も何時もの私が持つんです
私よりか弱いそうです~_~;

イギリス、ロンドンの構内




駅の中
大きくて綺麗
オリンピックが終わったばかりですからね
その名残が残っていました
警備は厳しく、銃を持った警官が立っていました!(◎_◎;)
悪いことしていなくても怖いと感じます

こんな銃だったかな(^^;;
怖かった


長々とお付き合いありがとうございましたm(._.)m
旅行記終盤なりました
もう少しありますが
また後日投稿いたしますね☆~(ゝ。∂)




line

今日は仕事の途中ですごい雪が降りました
辺り一面真っ白
営業中止(クローズ)なるかと思いましたが
何とかクローズにはならなかったです
月曜日から木曜日まで4連休でした
何がしたいわけでもなく、
何をするでもなく、
ただボーッとしていました
お仕事があるっていいことですね
仕事に行かなければお買い物にも行かない
お出かけ全くなし、
ブログもやる気がしなくなりますね
今日はお久しぶりに友達の顔見たり、お話したら力も湧いてきますね

モン・サン・ミッシェル修道院の記事を
投稿した後でパンフレットが出てきました(^^;;
疲れきった身体で旅行の片ずけ
何処に仕舞ったか分からなくなっていたのね^_^;

フランス2日目の朝食
この日も朝早くからたくさんチョイスしました
パンはブリオッシュ
食べたことのないパンで焼いてみたいんだけど、
まだチャレンジしたことはない
で今回の旅行で食べてみました
甘いパンですね
油脂の多いパンでした
お皿の後ろに見える白い飲み物
私は牛乳だと思っていたんですが、コーヒーのミルクでした
フランスの牛乳なんだろうなと思っても飲んでいたので、違和感なかったですよ(⌒-⌒; )
この日も果物はタップリ頂きました
時間がないのにたくさんチョイスし過ぎて食べるのに苦労しました
勿論My水筒にもお茶を頂いて行きました
この頃になると果物や野菜が恋しくなりました
とても美味しく頂きましたよ(*^_^*)

車窓から撮影です
ここからは車窓からの風景をお見せします
建物の名前は覚えていません
ずーっと「ヘーェ」って聞いてました
見たことのある建物もありますよ^_^














市内観光の後は免税店に行きました
大きな店舗迷子にならないよう
歩くのも大変でした
此処でのお買い物は最後に紹介します
本日も長々とお付き合い
ありがとうございましたm(._.)m
終盤の記事はまた後日投稿します


line



昨日の続き

中に入ると模型が置いてました

これだけ見てても感動します


修道院の聖堂





《ラ・メルヴェイユ》
メイヴェイユ(驚異)と呼ばれる3層構造の住居空間
3階に作られたゴシック様式の回廊に囲まれた中庭は圧巻
(以上の説明はネットよりお借りしました)

確か食堂だったと思います
ルイくんがカメラ目線ですね











水車のような丸い物・大車輪
添乗員のコイケさんが説明してくれていますね



重たそうな鎖で「えっちらほっちら」と荷物(物質)を持ち上げたそうです
本当かな^_^;
カメラ片手にほとんど説明聞いていないんですね
とにかく覚えられそうもない説明は家に帰ってなんとかなるさと思っています(;^_^A




床下収納庫
大きな建物に対して貯蔵庫が小さく思えました

大天使・聖ミカエル
外の景色は素晴らしいですね
建物の内部は歩いていると不思議な空気
何もお勉強して行かなかったの
ただドイツに行きたいだけに選んだツアー
私はドイツだけの観光で良かったんですよ
友達がどうせ行くなら欲張りましょうと
8日間のヨーロッパツアー
決めてはJLA直行便・燃料チャージ込み
勿論添乗員さんが付いてですよ
ツアーの内容は、5カ国も回れるんだし、いんじゃないで決めてしまいました
その中にモン・サン・ミッシェルがツアーの中に組み込まれていたのはツアーを申し込んでから気が付きました(;^_^A
呑気でしょう
来て良かったと思いました
コツコツ貯めていれば何とかなるものね
ヨーロッパ旅行ができるなんて思ってもいませんでした
モン・サン・ミッシェルも訪れる事が出来たなんて本当にしあわせ
次の夢も膨らみますね


夕食はパリ市内に帰ってから
前菜はきのこが沢山入ったクリームシチューのような感じ
パイ生地の中にクリームシチューが沢山入っていたの^_^;
この前菜が後に私を悩ますの(−_−;)
メインは牛肉のワイン煮込み
初めは美味しくて食べてたんですが
1/3ほど残しました
マカロニもちょっと。。。ってな感じ
最後にデザートのシュークリーム
これも重かった
美味しんですが
少しあっさりした物が欲しかったかな
夕方遅くパリ市内に帰りました
パリの夜景を楽しみにしていました
特にエッフェル塔を見たかったのですが、近くを通らなかったんですね^_^;
バスの座席も考えて座ったんですよ
とても残念でした
日頃山の中で生活していますから、街のネオンがとても綺麗でね
もう一度見たかったです
本日も長々とお付き合いありがとうございましたm(._.)m
旅行の記事はもう少しありますが
また後日投稿しますね

追加記事

オムレツ作ってみました
自分で作った方が美味しかったよ





line




フランスでの朝も早く移動時間が片道5時間
朝からしっかり食べましたよ
こちらのホテルの朝食はパン、野菜、果物
飲み物も充実していましたよ
とっても美味しいから沢山食べましたよ
オレンジとりんごはバスでの移動の時
頂くつもりで持ち帰りましたσ(^_^;)
日本人マナー悪く思われますよ(苦笑)ね


5時間かけて行った先はこちら
【モン・サン・ミッシェル】
海岸線から1キロほど沖に突き出た岩山で、フランスでもっとも有名な巡礼地。

堤防からラヴァンセ門をくぐり進むと、みやげ物店、名物のオムレツを供するレストラン、ホテルなどが軒をつらねる参道グランド・リューGrande Rueが修道院までのび、シーズン中数多くの観光客でにぎわう。

ヨーロッパ最大の干満差が観測され、かつては満潮になると島への道が消えてしまい、波にのまれた巡礼者も数多かったようだが、現在は堤防によって結ばれ、潮の満ち引きに関係なく訪れることができる。

しかし、近年はその堤防のせいで砂が沈殿、堆積し、ぐるりと海水で囲まれることは稀となってしまった。海が「馬が駆けてくるような」速度でモン・サン・ミッシェルまで押し寄せる光景はなかなか見られなくなってしまったのである。

2005年より、障害となる砂と車を整理し、モン・サン・ミッシェル本来の姿に戻す環境整備工事が進められている。(島内の見学に支障はない)。周辺は危険な流砂床となっており、勝手に歩くのは禁止されているが、ガイドを伴って散策するツアーは地元で開催されている。
(以上の説明ネットでお借りしました)
パリからバスで長時間揺られ来ましたが
疲れなんて残ってないですね
この立派な修道院見ただけで感激(^_^)

パリから乗って来たバスを下り
こちらのリムジンバスに乗り
モンサンミッシェルの近くまで移動します



モン・サン・ミッシェル修道院の
観光前に昼食を済ませました

スープはじゃがいも?パンプキン?
ミックスポタージュかな^_^;

ドリンクはりんごのワインを
頂きたかったのですが、
お友達が「止めとかれえ」と一言
この後しっかり歩かないといけないので、
皆様にご迷惑かけてはいけないので、
りんごのジュースにしました
とっても美味しかったですよ(^_^)


フランスパンとフワフワのオムレツ
こちらでは有名なオムレツみたいですね

今もプーラール夫妻の宿屋はホテルとして
開業しており、レストランも伝統の味を守り
続けています。
また、ビスケット菓子のガレットもお土産として
旅行者に人気で、グランド・リューに販売店を構えています。
才能溢れる料理人でした。
長い道のりをやってきて、疲れきってやっとたどり着いた巡礼者たちのために、ボリュームがあって栄養価が高い料理はないかと思案し、この巨大なオムレツを考え出したのでした。
この料理が評判になり、「プーラールおばさんのオムレツ」はモン・サン・ミッシェルの名物料理になったのです。
そして、旅人たちは彼女の温かい人柄に安らぎを感じ、心から寛いだのでした。
今もプーラール夫妻の宿屋はホテルとして開業しており、レストランも伝統の味を守り続けています。
また、ビスケット菓子のガレットもお土産として旅行者に人気で、グランド・リューに販売店を構えています。
(以上の説明ネットでお借りしました)



デザートはりんごのパイ
濃厚なミルクソースがたっぷり
想像してみてくださいお口の中で
とってもクリーミーなソースがお口いっぱいに広がって
甘酸っぱいりんごと良く合いますよ
アッサリとしたオムレツの後には合うかもしれませんね
オムレツの味はね、お腹いっぱいにはならなかったけど、
それなりに噛みしめて食べました
昔はご馳走だったんですよね
ここに来たらぜひ食べて帰りたいですよね
個人で旅行に来てたら絶対頼んでないと思います

食後の後は修道院の見学













建物の中の見学は後から
上まで登りまずは外の景色を眺めます
バスが止まっているとこは肉眼では見えません
ずーっと向こうの方
リムジンバスは見えますね
この日も寒いのかと着込んでいましたが、
しっかり歩いたのでとても暑かったです
着ていたものが段々邪魔な荷物となりました
空は曇っていましたが、雨にも雪にも降られなくて良かったです~
まだまだ続きがありますが、続きはまた明日投稿しますね
長々とお付き合いありがとうございましたm(._.)m
また遊びに来てくださいね(^_−)−☆





line




昨日は息子夫婦と外食
主人はお泊まり旅行
外食のお誘いをしたら309なら行ってもいいよと外食OKをもらいました
私はお寿司を食べに行きたくてお誘いしたんですよ(^^;;
息子夫婦と外食なんて久し振り、主人が留守の時はねお誘いしますよ
いつもは振られるんですが、昨日は振られなかったわ(*^_^*)
309山陽店にお邪魔しました
いつもはランチには行きますが
夕食の309は初めて
お手軽セットメニューがありました
自分が食べたいパスタは少しプラスすればOKなので、食べたいパスタをセレクト
私が頼んだのは紅ずわい蟹のジェノバ風
パンは食べ放題
前菜はサラダ

ドリンクはアッサムティー
前菜もありますが、写真は撮り忘れ(^^;;

お嫁さんの注文した豚肉と里芋のパスタ

息子と孫が注文したのはチキンペッパーグリル

クーポンでお土産のパンも頂きました
焼きたてのパンも食べられます
参考にさせてもらうパンもいっぱいありました
とても美味しかったですね
また行きたいと思います
寂しい夕食にならなくて良かった(*^_^*)

ヨーロッパ旅行のお話は明日投稿しますね
最後まで読んで頂きありがとうございましたm(._.)m

line




会社のお友達が高知にゴルフ旅行
リッチですね
お土産頂きました
初めて目にする"土佐の高知の北川村"
とろ~りゆずこしょうも粉末のものは知っていますが、液体は初めて目にします
どんなお料理にも合いそうですね
「山田屋のおまんじゅう」
しっとりやわらか、お上品な食感で味はあまり甘くなく美味しかったです

《ユングフラウ》
旅に役立つ情報満載阪急交通社が提供
ユングフラウ|スイス観光ガイド
登山電車でアイガー、メンヒの胎内のトンネルを走りユングフラウヨッホ駅へ。エレベーターで標高約3,573mのスフィンクス展望台にのぼれば、西にユングフラウ、東にメンヒ、南にアレッチ氷河が一望。また、プラトーテラスの雪原に一歩出れば、ユングフラウが間近に迫ります。


雪と氷河が織りなす大パノラマが広がるユングフラウ
名峰が並ぶ迫力の眺めベルナーオーバーラント三山
アイガー、メンヒ、ユングフラウ三山はベルナーオーバーラントを代表する名峰。4,000m級の三山が連なる姿は感動的です。

ユングフラウヨッホヨッホとは山の鞍部のこと。ユングフラウとメンヒの間がユングフラウヨッホで、欧州最高所の駅があります。

アイガーベルナーオーバーラント三山のひとつ。切り立つ北壁が、アルピニストの征服欲をかきたてる標高約3,970mの峰。

メンヒ標高約4,099m。ドイツ語で修道士を意味する孤高の山。隣にそびえる、標高約4,158mのユングフラウは乙女の意味。

シルトホルン展望台ベルナーオーバーラント三山と、200以上の峰々が連なるパノラマビューが楽しめる標高約2,973mの展望台です。

こちらの写真は阪急旅行社さんからお借りしました
私が説明するよりいいでしょう
便利ですね
PCで調べればなんでも教えてくれます
参考にできるし、コピーしてそのまま使えますね(;^_^A
私の写した写真じゃね(^^;;

でも目で見た山は素敵でした(*^_^*)


スイスの観光を後にここまでご一緒した運転手のアリさんとはお別れして
フランス新幹線TGVに乗車


荷物はポーターさんにお任せ
新幹線の中まで運んで頂けます
楽ちんです~



新幹線に乗るまで時間つぶし
やはり外国ですね
素敵なカップル私も若い頃があったわね^_^
日本じゃ考えられないわ(^_^)
いろんな国の人が行き来していますが、外国人皆がスリに見えてしまいます
添乗員さんが何度も何度も気をつけてくださいと言いますからね
皆が怪しく見えてしまいます
日本でも悪い人いますが、もっと危ないそうです

新幹線の中でお茶と幕の内弁当が配られました
約2時間半の列車の旅ですが、外は夜で何にも見えないですね
ご飯を食べたら少しだけどお休みタイム

パリに着いたらパリの街をホテルまで夜景を楽しみました
バスの乗った場所が悪かったんですよ
エッフェル塔の反対側
でも私の目には焼き付いていますよ
夜景のエッフェル塔、とても綺麗でした
バスホテルまで移動中、自由の女神が見えたり
ダイアナ妃が亡くなられた地下道も通ったんですよ
すごく徳した気分とすごく気持ちが落ち込む出来事
とても複雑な気分でした

こちらのホテルは2連泊
次の日はモンサンミッシェル修道院
また後日記事UPします
長々とお付き合いありがとうございましたm(._.)m






line


ユングフラヨッホ駅展望台
標高3,571m記念写真はなしですよ
同じツアーの方がモデルさんでσ(^_^;)

外は吹雪で景色を楽しむより
嵐を楽しんだみたい
風が強くて雪も降っていたんです

登山列車に乗る時は良いお天気でしたが、ユングフラヨッホ駅に着く頃には雪も降り風も強く山の変わりやすいお天気を体験できました
富士山に登った時は、軽い高山病にかかりましたが、今回は高山病にはなりませんでした
展望台の中には




博物館があったり氷の彫刻があったり
とても素敵なもの見せて頂きました

名物ワンちゃんだそうです
駅名は忘れました
昼食で訪れた駅で出逢いました
可愛いワンちゃんでした



登山列車途中の駅で昼食
ペンネホワイトソース合え(グラタンぽい感じ)、ガーリックトースト、りんごジャム??、スープはポタージュ、デザートはプリン

お店の看板かしら(*^^*)

テーブルにはお醤油のビンがありましたが、お醤油で食べる料理ではないので見ただけです

食事が終わって外に出ると、可愛い赤ちゃんに出逢いました
とっても可愛いでしょう
カメラに向かってスマイルしてくれたんですよ
変わったソリでしょう
乗ってみたくなりますよね
言葉が通じなくても、何となくご理解していただけてソリを動かしてくれたんですよ(*^^*)

今回ツアーでご一緒した最年少のルイ君
列車内ではルイ君と"しりとり"をしながら下山しました
行って良かったと思えるOPツアーでした
参加して良かったです
全てが感動、感激です
今回の旅行にすんなり賛成してくれた主人には感謝感謝しっぱなし

長々と長い記事になりました
お付き合いありがとうございましたm(._.)m
続きはありますが、また後日
line
line

line
プロフィール

あや

Author:あや
放置気味のブログにご訪問頂き

ありがとうございます<(_ _*)> アリガトォ

line
フリーエリア
blogramで人気ブログを分析
line
応援よろしく

FC2Blog Ranking

line
人気ランキング
応援よろしく(╹◡╹)☆
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
2111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中国地方
137位
アクセスランキングを見る>>
line
最新記事
line
楽天市場
line
最新コメント
line
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
line
アクセスカウンター
line
カテゴリ
line
最新トラックバック
line
リンク
line
お天気娘
line
月別アーカイブ
line
sub_line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line